ネットで副収入を得る方法をズバリ!教えます!
ネットで副収入
  • ポイントサイトで稼ぐ
  • アフィリエイトで稼ぐ
  • WEBサービスで稼ぐ
  • 在宅・クラウドで稼ぐ
  • 集客テクニックで稼ぐ
  • 稼げる度ランキング

googleアドセンスで副収入を得る!

「googleアドセンス」とは?



「Google AdSense」(グーグルアドセンス)とは、サイトの内容に適した広告が自動的に配信される、クリック型広告サービスです。

他のクリック型広告サービスよりもクリック単価が抜群に高く、

中には「1クリック100円以上」の広告もある程です。

クリック型広告を利用するには「googleアドセンス」以外には考えられませんね。

「googleアドセンス」には審査がある?

クリック単価が高い「googleアドセンス」を利用する人が多くなるにつれて、アフィリエイトだけを目的としたスパムサイトが多いのも現状です。

そのようなサイト等を排除する目的で「googleアドセンス」には審査があります。

審査と言っても、公序良俗に反したサイトとかではなく、複数の記事が存在し、コンテンツが充実されているサイトであれば審査は普通に通過します。(←2016年の夏頃までの話)

正直言って、審査は非常に厳しいのが現状です。(←今後は更に厳しくなる?)

どれくらい厳しいかは一概には言えませんが、一応「AdSense のプログラムポリシー」と「ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン」の両方に準拠している事が審査クリアの基準とされています。

超難関の審査が通過したら、実際に広告を貼ってみましょう!

「googleアドセンス」を利用する際の注意点

「googleアドセンス」は、メリットが多いのですが、広告を貼る前に、注意しなければならない点がいくつかあります。

その中で一番重要なのは、*ファーストビューに「googleアドセンス」広告を貼ると、違反行為と見なされアカウント停止になったり、”検索順位が下がってしまう等の悪影響が起こる”可能性があるという事です。

*「ファーストビュー」とは、ユーザーがサイトに訪問した時、一番最初に視界入る領域(ページの上部etc)を意味します。

これは、あくまでも可能性なのですが、Googleのスパム対策チームのリーダーであるマット・カッツ氏が、その根拠を示す発言をした事が注目されています。

ユーザーに広告をクリックをしてもらいたいが為に、ファーストビューに「googleアドセンス」広告を貼りたい気持ちも解かりますが、それによって検索順位が下がってしまい、アクセス数が減ってしまったのでは意味がありません。


ここは無難に、ファーストビュー以外の部分に広告を貼るように注意しましょう!

「googleアドセンス」で稼ぐ方法

「googleアドセンス」で稼ぐために是非実行したい点をまとめてみました。

目立つ位置に広告を貼りたい気持ちを抑えて、ファーストビュー以外の部分に広告を貼る

これは、前項の注意点でも述べた通り、検索順位を下げない為の対策です。

実際に配信される広告に関連した記事(コンテンツ)を作ってクリック率を上げる

最初に説明した様に「googleアドセンス」はサイトの内容に適した広告が自動的に配信されるサービスなので、実際にどういう広告が配信されるのかを具体的にチェックして、その広告にマッチした内容の記事を増やす事で、クリック率を上げる事ができます。

ページトップへ戻る