ネットで副収入を得る方法をズバリ!教えます!
ネットで副収入
  • ポイントサイトで稼ぐ
  • アフィリエイトで稼ぐ
  • WEBサービスで稼ぐ
  • 在宅・クラウドで稼ぐ
  • 集客テクニックで稼ぐ
  • 稼げる度ランキング

はじめての方へ

「ネットで副収入」を得る ~ 将来の勝ち組になる!



安倍政権=アベノミクスは今後、経済政策の失敗や株価の下落が進むにつれて徐々に景気が低迷し、2020年開催の東京オリンピック頃までには、アベノミクスの名残で何とか景気をもちこたえているのは、大企業のみで、中小・零細企業は逆に景気が悪化すると私は推測しています。

そうなると当然、中小・零細企業(現在の大企業の一部も含む)組は、全体的に仕事の量が減少するので、ワーキングシェア(*注1)の流れが今以上に加速し、一人の労働時間が激減する(時短)結果になるのは目に見えています。
(*注1) 勤労者同士で雇用を分け合うこと

「貧乏暇なし」ではなく「貧乏暇あり」層の拡大化です。

低所得者層の方も、そうでない方も是非、気付いて下さい!

まさに今、ネットで副収入を得る仕組みを構築しておく事が、将来勝ち組になるための”切り札”になるのです!

「別に副収入を得るなら、ネットを利用しなくてもいいのでは?」と疑問に思う方もいるかと思います。

サラリーマンの方は、「マイナンバー制度」が始まった現在、ネット以外で副収入を得る事は「源泉徴収される」事を意味するので、別収入がある事がバレてしまいます。

本業以外でアルバイトを認めている会社は少ないでしょう。

それに比べて、当サイトで紹介しているサイトを利用して収入を得る場合、現時点(今後は分かりません)では「源泉徴収されない」ので、本業をしていても会社にはバレません。

もちろん、ネットで稼いだ収入分は、確定申告の必要があれば行わなければなりませんが、「本業」「ネットで副収入」を得るという2つのバランスをキープする事は可能なわけです。

また、自営業の方も”国民年金で貰える金額がいかに少ないか”をご存知でしょうか?

満額で6万円ちょっとしか貰えないんです。

今のうちに、一生使えるネットの世界で稼ぐ基盤を作っておく事は、決して損にはならないはずです。

トップページにも謳っていますが「ネットで副収入なんて絶対自分には無理」と思ってる方!

または、ここまで読んで頂いた方は聞いて下さい!


あれこれと考える時間があるならば ”とにかく、続けてみて下さい!”


ネットで稼げない人の共通点は、あきらめてしまうからなんです。


”とにかく、続けてみて下さい!”


当サイト以外にも同じカテゴリ(ネットビジネス・お小遣い系)を扱っているサイトがたくさん存在していますが、あまり「成功者」の例(収入の振り込みを証明するスクショ)を見ない方が得策だと思います。

あれを見ると一瞬は希望が見えてきますが、徐々にやる気をなくします。

私もそうでした。

やる気をなくす理由は、最初は希望に満ちて頑張るのですが、やがて成果が出ない現実に直面し、頭の中では常に成功者とのギャップを感じるようになるからです。(成功者の収入の振り込みを証明するスクショを羨ましく思う。)

すぐに今すぐ直ちに結果を出そうとしないで下さい!

特にネットビジネス・お小遣い系に興味がある方に限っては顕著です。

とりあえず、最初は「一歩一歩、コツコツと階段を上がるように」を心がけて下さい。

必ず先が見えてきます。

最初に目標にしていた以上の収入が生まれてきます。

もしあなたが初心者であるのであれば、「確実に稼げるポイントサイト」からお読みになって下さい。

最後になりますが、当サイトにお越し頂いた全ての方が「ネットで副収入」を得て、”将来の勝ち組”になる事を希望しています!

ページトップへ戻る