フリマアプリ「メルカリ」が人気の理由

「スマホ」さえあれば3分で出品できる手頃さが人気!

テレビCMなど、集客力が断トツ!

広告媒体による宣伝が非常に多いので、とにかく集客力が半端ないです。
「メルカリ」という言葉は誰もが1度は耳にするフレーズではないでしょうか。

スマホのみで利用できる

言い換えれば、PCでの利用ができない事が出品作業を楽にしている点です。

例えばオークションでは、HTML等を使って出品商品を目立たせたりする事ができます。
しかし、HTML知識がない出品者にとってはスタートラインが不利な位置になってしまいます。
その点、ユーザーが選択する出品ノウハウが少ない事、つまり、同じスタートラインに立てる事が逆に大人気へ繋がっていると、私は分析しています。

高齢者や全くの初心者にとっては嬉しいですよね!

とにかく即決で売りたい

オークションの場合は、即決設定をしない限り、期限がくるまで売買が成立しませんが、そういう煩わしさがありません。とにかく早くモノを売りたい人には最適なマーケットですね。

商品撮影が手っ取り早い

スマホに搭載のカメラで商品撮影し、即アップできるのが嬉しいです。(デジカメからデータを取り込んだり等の作業が一切不要です)

そして、私にとっては次の⑤番目が「メルカリ」人気の目玉であると思っています。

色々な交渉が出来る

買い手側から「値下げして欲しい」とか「出品物の中の1つだけ欲しい」といったコメントがくる事です。

「ヤフオク」でも「値下げ交渉」機能は存在しますが、「メルカリ」の場合は「LINE」感覚で「値下げ交渉」が行われている事が特徴と言えます。

出品側からすると、まるで実際に商売をしている醍醐味を体験できるので、意外に、この「交渉」システムが人気理由になっていると私は思っています。

以上、「メルカリ」が人気の理由を5点程、挙げさせてもらいましたが、他にも人気の理由はあるでしょう。

私も「メルカリ」をたまに「売る側」と「買う側」の両方から利用させてもらっていますが、洋服などの衣類や不要なもの(所謂ゴミ同然のモノ)は、オークションである「ヤフオク」よりもフリマである「メルカリ」の方が売れやすいと実感しています。

みなさんも、まさかこんなモノ売れるわけがないと思う、不要になったモノを「メルカリ」で出品してみてはいかがでしょうか?

(注)”法的に出品してはイケないモノ”もありますので、「メルカリ」サイトでの利用規約等をよく読んで、十分理解してから出品する様、ご注意願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする