ネットで副収入を得る方法をズバリ!教えます!
ネットで副収入
  • ポイントサイトで稼ぐ
  • アフィリエイトで稼ぐ
  • WEBサービスで稼ぐ
  • 在宅・クラウドで稼ぐ
  • 集客テクニックで稼ぐ
  • 稼げる度ランキング

「独自ドメイン」と「有料レンタルサーバー」で安定副収入!

「独自ドメイン」「有料レンタルサーバー」の料金は以外と安い!!



「独自ドメイン」とは、解かり易く言うと、企業名や組織名の入らないサイトアドレスの事です。

例えば「独自ドメイン」でない場合

http://xxxxxx.sakura.ne.jp

”sakura= さくらインターネット”といった企業名が入ってしまいます。
⇒ 「サイト作成の基本は自由な独自性参照

当サイトのアドレスも「独自ドメイン」を使用しているので

http://fuku-income.com

のように、企業名や組織名が一切入っていません。

当サイトは、語尾が「com」ですが、他にも「net」「jp」「org」など、数えれば20種類以上あり、有料ではありますが、1年間の契約で僅か100円~1000円程の低価格で取得する事ができます。

 お薦めの「ドメイン取得サービス」は以下のサイトです。

お名前.com
扱いドメイン数
350種類
whois情報公開に対応
日本語ドメイン
業界最安値
「.click」「.link」
99円~

バリュードメイン
扱いドメイン数
350種類
whois情報公開に対応
新規登録ドメインを割引中


しかし残念ながら「独自ドメイン」は無料のレンタルサーバーでは活用する事ができません。

従って「有料レンタルサーバー」が必要になります。

「有料レンタルサーバー」と言っても、余程の容量が必要なサイト運営でなければ、1ヵ月に120円~150円程度で借りられます。

1ヵ月にジュース1本分の料金で済むわけです。

 お薦めの「有料レンタルサーバー」は以下のサイトです。

さくらインターネット
ライト:容量10GB
月額換算129円
(年間料金1,543円
PHP4/PHP5利用可
メールアドレス無制限
2週間お試し無料あり


「独自ドメイン」「有料レンタルサーバー」のメリット

「独自ドメイン」と「有料レンタルサーバー」の相乗効果によって、以下のようなメリットが生まれます。

PHPやCGI(データベースが利用できれば「word press」も)が使える

サーバー会社の(バナー等の)広告が入らない

SEO的に有利なので、サイトの検索順位が上がりやすい

「独自ドメイン」の入ったメールアドレスが利用できる


以上の様に、様々なメリットを考慮した場合、「独自ドメイン」と「有料レンタルサーバー」を両方合わせたとしても、3000円/1年 以内の出費で済むので、ここはケチらずに我慢すれば、サイト運営による収入UPで出費分はすぐに回収できるでしょう。

ページトップへ戻る