ネットで副収入を得る方法をズバリ!教えます!
ネットで副収入
  • ポイントサイトで稼ぐ
  • アフィリエイトで稼ぐ
  • WEBサービスで稼ぐ
  • 在宅・クラウドで稼ぐ
  • 集客テクニックで稼ぐ
  • 稼げる度ランキング

私が「WordPress」を採用しない理由

「WordPress」は読み込み速度が欠点!



「WordPress」で作成されているサイトが目立つようになりましたね。

なぜ「WordPress」は人気があるのでしょうか?

「WordPress」と言えば、多少のWEBに関する知識があれば、テンプレートも豊富で、デザインや構成を考える事なく簡単にクオリティの高いサイトが作成できるブログ作成ソフトで有名ですが、それ以外に「WordPress」がSEO的に有利に出来ている事が人気である最大の理由であると言えます。

実際、検索結果で上位表示されているサイトは「WordPress」での作成サイトが多いのも事実です。

私も以前、「WordPress」でサイト運営をしていた経験があります。

しかし、「WordPress」には最大の”欠点”があります。

その欠点とは、表示されるまでの時間があまりにも長すぎる点です。

表示速度を高速化するプラグインがあるみたいですけれど、それらを使用したとしても、やはり私の感覚では、完全にページが読み込まれるまでストレスを感じざるを得ません。

検索順位を上位表示させる事は第一の目標かもしれませんが、検索ユーザーが、上位表示されたページをクリックする度に、ストレスを感じるようでは問題です。

もちろん、私も検索順位を上位表示させて、アクセス数を増やしたいです。

しかしながら、検索ユーザーが、一度サイトにアクセスしてくれたとしても、読み込み速度が遅く、なかなか表示されないようなサイトだとしたら、ユーザーは必ず離れていってしまいます。

「WordPress」以外の方法で検索順位を上位表示させる方が、得策であり、検索ユーザーにとってもプラスになります。

前にも述べましたが、「WordPress」で作成されているサイトの検索順位は上位表示されている傾向があります。

しかし将来的には、「WordPress」の評価が下がってくると私は推測しています。

google側では、現在でもそうですが、今後更に「ページの読み込み速度」を重要視するようになると睨んでいます。

その表れとして、googleでは、PageSpeed Insights(ページスピードインサイト) のような読み込み速度を採点できるツールも用意しています。


大雑把ではありますが、このツールを使用した私独自の検証では、「WordPress」で作成されている検索上位表示サイトの9割超えが60/100点以下という採点結果です。

この結果は

「読み込みが遅くても、今のところはまだ、上位表示されているけど、将来的にはそうはいきませんよ!」

という事を警告していると捉える事もできます。

当サイトの採点結果は100点満点ではありませんが、92/100点を現在キープしています。

今後は100点満点を目指して、努力していきたいと思っています。

ページトップへ戻る