ネットで副収入を得る方法をズバリ!教えます!
ネットで副収入
  • ポイントサイトで稼ぐ
  • アフィリエイトで稼ぐ
  • WEBサービスで稼ぐ
  • 在宅・クラウドで稼ぐ
  • 集客テクニックで稼ぐ
  • 稼げる度ランキング

Twitterによる集客(アクセスアップ)方法は効果があるの?

Twitterで集客するなら「つぶやき内容」は時事ネタがお薦め!



SEO以外での集客方法の1つ「Twitterからサイトに誘導する」やり方を行っている人も結構多いかと思います。

しかし、この方法は実際に効果があるのでしょうか?

普通に考えたら、フォロワー数の多い人にとっては効果的だと考えますよね。

でも、私は”フォロワー数の多い少ないは関係ない”と考えています。

商用(ビジネス)でTwitterをしている人は気づいている人もいるかと思いますが、商用のTwitterでは、どうしてもビジネス関連のプロフだったり、稼げる系のつぶやきをする傾向があるので、フォローする人、つまりフォロワーも同じような同業?の人が多くなってしまいます。

これでは、Twitterへのアクセスは可能だとしても、サイトへの誘導は不可能に近いと言えます。

お店で例えれば、自分のお店で売っている商品を他のお店で買おうとはしないですよね。

それでは、Twitterでの集客はやる価値がないのでしょうか?

答えは、「NO」です。

やり方次第で、十分やる価値はあります。

私のサイトカテゴリで例えれば、

「ポイントサイトで稼げる」とか「アフィリエイトで不労所得」等のつぶやきは絶対しない事です。

最近はTwitter関連の便利ツールで機械的にフォローしてくるケースが多いので、稼げる系のフォロワーしかいないという結果にもなりかねません。

つぶやきの内容は、最近流行っている事や時事ネタにするのが効果的で、これだと、男女、年齢、趣味に偏りなく幅広い多種多様な人からのフォローが期待され、サイトへの誘導も現実的になります。

まとめると、「稼げる系のつぶやき」は絶対に避けて、時事ネタ等、最近流行っている事をつぶやくようにすれば、サイトへの誘導を目的としたTwitterも効果的だと言えます。
 ツイッターを利用して、即効性のあるアクセスを得る方法(参照)

当たり前のように思える事でも、稼ぎたいという気持ちが先走って、実際に間違ったつぶやきを繰り返している人がどれだけ多いかという事は、Twitterを見れば一目瞭然です。

ページトップへ戻る