ツイッターで即アクセスを得る方法

#(ハッシュタグ)はアクセスアップの最強ツール

ある話題について、ハッシュタグ(#)付きのツイートをして、最後に自分の運営サイトのリンクを貼りつけるといったオーソドックスな手法です。

この手法は、想像以上にアクセスアップに即効性があります。

ハッシュタグを付けるキーワード選びには以下を参考にします。(ハッシュタグは多ければ多い程、検索されやすくなりますが、その分ツイート内容が貧弱になってしまうので、3つぐらいが適当でしょう。)

テレビ番組 ヤフーニュース トレンドワード

ワイドショーやドラマ、そして、バラエティー番組から話題のキーワードを見つけます。

ワイドショーやバラエティー番組でしたら、番組名だけではなく、目立った出演者や取り上げたテーマにも(#)を付けてあげましょう。

ヤフーニュースの場合は、やはり芸能ネタが強いです。その他では、スポーツや事件関連などが続きます。

トレンドキーワードは、ツイッターのトップページにリアルタイムで更新表示されるので便利ですが、そのキーワードは必ずしも、新鮮(ホットワード)とは限らない事にも注意が必要です。

主婦やアフィリエイターなど、時間に余裕のある方は①のテレビ番組から、生きたネタをリアルタイムでツイートできるので、ハッシュタグのクリック率は高くなるので有利です。

時間に余裕のない方は、もしくはから、ハッシュタグキーワードを選ぶのが賢明でしょう。

当然、ツイートする話題が、自分の運営するサイトの内容に近ければ近い程、ユーザーがサイトを訪れた時の離脱率は低くなり、アクションを起こしてくれる確率も高くなるのは言うまでもありません。

ツイッターを利用して、アクセスを即効で量産する方法は、1度や2度ツイートすれば、あとはアクセスを待つだけという性質のものではありません。

時間が許す限り、ホットなキーワードを見つけて、絶えずツイートする努力をする事がアクセス量産に繋がる確実な方法なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする