ネットで副収入を得る方法をズバリ!教えます!
ネットで副収入
  • ポイントサイトで稼ぐ
  • アフィリエイトで稼ぐ
  • WEBサービスで稼ぐ
  • 在宅・クラウドで稼ぐ
  • 集客テクニックで稼ぐ
  • 稼げる度ランキング

「YouTube」に動画を投稿して稼ぐ

小ネタをコツコツと大量アップする努力が報酬GETへの近道!



今はスマホがあれば動画を簡単に撮影できる世の中なので、「YouTube」で稼いでみてはいかがでしょうか?

稼げると言っても、人の興味を惹く動画を作成するには、音楽を演奏したりダンスをしたり等、ある種の特技が必要であるのも事実です。

それでは、音楽やダンスが出来ないと、「YouTube」で稼ぐのは無理なのでしょうか?

そんな事はありません!

他にも稼ぎやすいネタはあります。

それは、ペットの動画ですね。

子猫や子犬が遊んでいる様子を撮影した動画だけでも、心が和んで思わず見入ってしまうものです。

すぐにスマホで動画撮影もできますし、手取り早くアップロードしやすいネタと言えます。

他にも、景色や(*1)HOW TO物なども身近なネタになります。

みんなが見てくれる動画にするには、1つだけ欠かせないポイントがあります。

それは、最初の15秒間にもっとも見て欲しいアピール部分を見せてしまう事です。

もったいぶって、メインのシーンを後回しにしてしまうと、せっかく動画ページまで来てくれた人がページから離れていってしまいます。

もったいないですよね。

あと、撮影した動画をおもしろくない動画だと自己評価してしまいアップロードするのを諦めてしまう人が結構いますが、小ネタでも構いません。

小ネタを複数アップすれば良いのです。

大ネタを作成して、爆発的な再生数を稼ごうとする事を私はお薦めしません。

人気ユーチューバーのような才能がある人でない限り、爆発的な再生数を稼ぐのは簡単ではありません。

興味を引いて再生数を稼ぎたいが故に、犯罪要素のある動画を作成したりするハメにもなりかねません。

小ネタを地道にコツコツとアップしてトータルで再生数を稼ぐ事をお薦めします。

また、テレビや映画のパクリの動画がユーチューブには氾濫していますが、このような行為は著作権侵害になるので絶対に厳禁です。

当然このような違法動画は収益化する際に、必ず審査に落ちてしまうので、お金にはなりません。

法律を守って自分で撮影した小ネタをコツコツとアップすれば、報酬も徐々に増え、実際にも多くの人はこの方法で稼いでいます。

(*1)・・・エアコンの掃除方法や腰痛体操の仕方等を撮影した動画

ページトップへ戻る